農地で太陽光発電して売電

農地で太陽光発電をして売電することはできます。すでに農地として使わなくなっている土地を持っている人はここで太陽光発電を設置すれば、売電して収入を得ることができるのです。もう使わない農地は耕作放棄地と呼ばれたり遊休農地、休耕田、遊休地と言った呼び方をしているのですが、このような農地は都心部に人が出て行ってしまっている、農地の跡継ぎがいないことから年々増えている地域があるのです。実は調査をしたところ2010年には、耕作放棄地の面積が東京ドームの実に8510個分の広さにあたる40haの広さが放置されているとのことです。この広い土地を有効活用するために、耕作放棄地に太陽光発電を導入しようと言うケースが増えているのです。

農地に太陽光発電を導入することで売電して収入を得ることができるので、放置していた農地を有効活用してお金を得ることができるようになります。一番知られているのはソフトバンクの孫社長が手がけている電田プロジェクトです。再生可能エネルギーを普及させようと言うことで、耕作放棄地に太陽光パネルを敷き詰めて、メガソーラーを作ってしまおうと企画しているのです。社長曰く、全国の耕作放棄地の2割に太陽光発電を設置した場合、原発の50基分の電力が発電できるとしています。近頃は各都道府県が主導となり、耕作放棄地の農地に太陽光発電を導入しようと言うことを検討しているところも増えています。

例えば岡山県では、県がメガソーラー10施設を作ることを目標にしているとのことで、農地で使ってないところがないかどうか探して、現在20候補地が発見されているとのことでした。

個人で農地に太陽光発電を導入しているケースももちろん増えており、広い土地に太陽光発電を設置すれば大半が設備容量が10kWを超えるので、売電は全量買取となるのです。10kW以下の場合は余剰買取です。全量買取で売電できれば20年間一緒の単価にて買取をしてもらえるので、20年保証売電ということになります。余剰買取なら固定買取期間が10年の保証なので、倍の期間安定して買取してもらえるのです。安定した投資として、個人でも農地を持っている人は太陽発電で売電をして収入を得ている人が増えていますし、この取り組みは原子力発電所を減らす取り組みにもつながりますので、国も総力を挙げて進めているのです。広い土地だからこそ実現できた20年の固定買取で安定した売電収入を手に入れることができると言うことは、農地所有者にとっては大きなメリットとなるでしょう。

太陽光発電の一括見積もりをするならこの3社がオススメ!

タイナビ

タイナビは信頼できる数多い施工業者を持ち、それらの中で一括見積もりを運用する事で、徹底的に価格を安くお客様にご提案!これにより、安く、安心出来る業者選びを可能とします。

タイナビはお客様の立場になり、お客様のペースでご相談、お見積りを対応し、数々の実績を裏付けにお客様と共に歩む施工会社です。安心、信頼、安さを第一に考えてご提案します。

タイナビは特に登録が必要ありません。納得頂けるまでご相談して頂き、その安さと、安心を体感して頂きながら、お客様と共に設備の導入を進めていける太陽光発電の専門会社です。

タイナビではお客様の情報を大事に取扱い、日の当たり状況や屋根の形等、お客様からの情報を元に迅速かつ丁寧、正確に、お客様に合った最適な設備選定と業者選定を行います。

パネイル

パネイルは、たった30秒の簡単入力で最大5社の見積もりが依頼できる一括見積もりサービスです!

パネイルでご紹介している施工業者は厳しい審査をクリアした業者のみです。
1.メーカーの正規施工資格保有
2.保険会社に加入
3.豊富な施工実績がある

パネイルの厳しい審査をクリアした施工業者の販売施工実績は全国で5万件以上あります!

パネイルの顧客満足度は93%もあります。一戸建ての個人宅から産業用のメガソーラーまで幅広く対応していますので、ぜひお問い合わせください!興味があるという方でも気軽に対応してくれます。

グリーンエネルギーナビ

無料で一括見積りの請求ができます。たった3分の申し込みするだけで複数社の見積りがご自宅に届きます。

グリーンエネルギーナビでご紹介しているのは厳しい掲載基準を満たした販売施工業者のみです。

全国に300社以上ある掲載会社の総施工実績は1万1,000件以上あります。実績はバッチリです!

太陽光発電の販売施工会社の特徴や取扱いメーカーなど詳細を掲載!利用者の評価や口コミなども掲載!

国や各地方自治体からでる補助金についても調べられます!補助金制度を利用して太陽光発電のある生活を!

太陽光発電に関するブログやメルマガを配信しています。最新情報を得て、導入の参考にしてください!